カラコンや眼鏡で目からおしゃれを極めよう

ウーマン
このエントリーをはてなブックマークに追加

似合うデザインを探す

女性

自分に似合う眼鏡の選び方やポイントを押さえて、コンタクトをオフにするときにも気を抜かないモテ女子になりましょう。「似合うメガネってどういうメガネ?」今は、メガネショップにもファッションに配慮できるメガネスタイリストもいます。しかし、ネットで眼鏡をチェックするときには、相談はできません。自分の顔のタイプから似合う眼鏡のタイプを覚えておけば、チェックするときにもポイントを押さえて買うことができます。意外と悩むメガネの選び方をご紹介。しっかりチェックして、自分に似合うものを購入しましょう。まず、メガネ選びの基本はフェイスラインがポイントです。体に比べて顔が小さい丸顔タイプの場合は、縦幅の狭いシャープなものを選ぶのがポイントです。スクエアフレームなどを取り入れ、寒色系で明るい色合いからチェックしましょう。顔が大きく、骨ばっているタイプなら、柔らかさを足すため、縦幅のある丸みのあるタイプのメガネがオススメです。色は引き締め色である暗色や、暗めの寒色系を選ぶようにしましょう。面長タイプのフェイスラインを持つ人は、縦幅のある太縁眼鏡がオススメです。あごの細い三角顔、猫顔タイプは卵型の細縁タイプを使いましょう。肌の色でフレームを選ぶなら、色白でピンク寄りのタイプなら、明るく爽やかな色が似合います。ホワイト、シルバー、パールピンクなども良いでしょう。色白オークルカラーの肌ならアイボリーやライムグリーン、ライトブラウンなども良いでしょう。濃い色の肌を持つ場合には、鮮やか目の色を選ぶと浮いて見えません。